玉川保育園施設紹介

玉川幼稚園

玉川保育園は、キリストの愛と奉仕の精神と全人教育の理念を柱として、地域社会の要望に応えながら、人間形成の基礎である幼児教育の任を果たすことを願い開設されました。「人は人によりてのみ人となり得ベし、人より教育の結果を取り除けば、全く無とならん」と哲人カントは言われましたが、人生の土台がつくられる幼児期には、人間文化の全てを盛る教育が与えられなければなりません。玉川保育園では、次代を担う子どもたちが明るく元気に今日を生き、困難を乗り越えて、人々から愛され続けることを心より願っています。

玉川保育園施設概要

名称 玉川保育園
経営主体 社会福祉法人 草萠学舎
代表者 理事長 金子 繁子
施設長 園長 坂村 英之
創立 昭和43年1月10日
設置認可 平成26年12月25日
所在地 〒190-0013 東京都立川市富士見町6-72-1

電話/FAX TEL 042-522-6308 / FAX 042-522-6367
スタッフ 常勤職員 25名
非常勤職員 10名
事業内容 保育所の運営
メールアドレス tamagawa@sohogakusha.jp

(平成27年1月現在)

玉川保育園施設沿革

昭和43年(1968) 聖愛学舎 玉川保育園 設置認可
平成元年(1989) 現園舎に改築
平成4年(1992) 園舎建物が「立川デザイン賞」受賞
平成27年(2015) 法人分割により草萠学舎 玉川保育園 設置認可

 

玉川保育園施設建物

敷地面積 1893.61㎡
延床面積 885.98㎡
建 物 鉄筋コンクリート造2階建

 

玉川保育園エリア紹介

A:『玉川保育園』

JR立川駅 南口バスターミナルより新道福島方面行バス乗車12分「団地西」下車徒歩3分
JR西立川駅より徒歩15分

B:『西国立保育園(本園)』立川市羽衣町2丁目43-4 http://sohogakusha.jp/2492/ 042-522-6249
C:『西国立保育園(分園)』立川市羽衣町1-21-11 http://sohogakusha.jp/2492/ 042-522-6249
D:『東京都農林総合研究センター』

園の北側に位置し、1924年に前身の東京府立農事試験場として現在の地に構えて以来、農林畜産業の試験研究機関であると共に、周囲の豊かな緑をです。ご厚意により、保育園では毎年センター内の畑でサツマイモの栽培体験(苗植えから収穫まで)を行っています。

E:『立川市歴史民俗資料館』

保育園から5分ほどの距離にあり自然と人間の営みや立川市の歴史や文化、先人の知恵や知識などを伝えています。

F:『国営昭和記念公園』

旧立川飛行場の跡地につくられた広大な公園です。豊かな自然のもとで森や広場、プールや遊び場などの施設を備え、チューリップや桜、コスモスなど四季の花々が楽しめるほか、農業体験も行っています。
保育園では毎年5月にはみんなで遠足に出かけます。

 

玉川保育園開所時間

開所日 月曜〜土曜(日曜・祝日・12月29日〜1月3日を除く)
開所時間 7:00〜18:00

 

玉川保育園基本定員・クラス

小羊組 0歳児 8名
1歳児 12名
2歳児 18名
あか組 3歳児 24名
もも組 4歳児 24名
しろ組 5歳児 24名
合計 110名

 

玉川保育園職員数

園長 1名
副園長 1名
主任保育士 1名
保育士 常勤15名・非常勤10名
栄養士 4名
看護師 1名
用務 1名
講師(聖話・英語) 3名
嘱託医 2名