【4/30更新】COVID-19感染拡大に対する登園自粛要請について

【4/30更新】

4月30日付立川市保育課通知「緊急事態宣言期間終了後の市内保育施設の対応及び家庭保育への協力について」を受け、5月31日まで引き続き、事業継続計画(BCP)発動下における現在の登園自粛要請を継続します。原則登園はお控えください。

なお社会機能維持のため勤務先での勤務を要するご家庭については、事務室までお知らせの上、「緊急事態宣言発令期間における登園願」(新規の場合)、「勤務状況確認書(5月以降分)」をご提出ください。 
※「勤務状況確認書」はメール添付によるご提出も受付けます(事務室までおたずねください)。

【4月10日お知らせ】

4月9日現在、都内で1,500名を超えるCOVID-19陽性患者が発生し、立川市内でも3人の陽性患者が確認されるなど、急速な感染拡大に歯止めがかからぬ状況となっています。
国より発令された緊急事態宣言、都の緊急事態措置を受け、
①園児・家庭・職員の生命・健康の確保
②集団感染の防止
③地域への感染拡大を抑制する
これらを目的に、発令期間である5月6日まで、原則登園はお控えくださるようお願いします。
 園児・職員はじめ関係者の感染により生じる長期休園や、感染拡大による社会機能の低下を防ぐ観点からも、何卒ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

※緊急事態宣言発令下においても、社会機能を維持するために勤務先での勤務を要するご家庭(例・医療従事者、警察・消防・自衛隊、ライフライン関係従事者 など)につきましては、家庭において子どもを1人にすることができない状況について、園までお申し出ください。